2008年02月12日

リスニング で おさえておきたいこと

いきなりですが

 アイウ ゴー

 アイ キャーン スィー

 ミウ プリー

と 聞こえた場合 相手は なんと いっているか わかります?


少し 簡単にして

 エプー

 オーレン

 キャッ

 ドッ

 アッ

 バッ

 イナネット

 ワラー

通常の会話でこんな具合に聞こえた時

なんという 単語か わかるでしょうか?


英会話の勉強をしている人には、基本的なことなんですが

さっぱり わかりません

という人は 今日ここで、おさえておきましょう


まず 第一に おさえておかなければならないことは

語尾の子音( k, s, t, n, h, p, b, g, d, z, f, v 等 ) は

話し手が よっぽど 丁寧にしゃべってくれない限り

普通 聞きとれない ということです


なので 

キャッ と聞こえた場合 

cat なのか cap なのか 文脈で判断することになります


他の例としては

 カッ は cut  または cup

 エン は and  または end

 シッ は ship または sit または sick

 メイ は make または made または may

などがあります


ま、これは、常識みたいなもんでしょうが

ぜひ 頭にいれておきたいのが

 バッ と聞こえたら それは but

 アッ と聞こえたら それは  at または up のこと

だということです

頭にいれておかないと 致命傷に なりかねません


第2におさえておきたいことは

単語の中ほどにある 「 t 」は 「 r 」に 聞こえることが多い

ということです


なので

water,  better,  letter,  little,  later 等は

ワラー べラー レラー リルル レイラー に聞こえがちです


第3におさえておきたいことは

単語の中ほどにある 「 t 」は 「 r 」に 聞こえる

というのをとおりこして もはや 聞こえない ことも多い

ということです

この例で 有名なのが internet で

イナネット に 聞こえます

他に want to は ワナ に 

聞こえるというのも 有名でしょう


第4におさえておきたいことは

単語の中ほどや語尾にある 「 l 」 は

日本人は 「ル」 と 思い込んでいるけれども 

実際は「ウ」に聞こえることが多い ということです


ですから

 I'll go.      は アイウ ゴー に 聞こえがちですし

 Milk please. は ミウ プリー に 聞こえがちです


簡単なものでは

apple  エプウ  possible パシブウ 等があります

このことは あまり 学校では教えてくれてないでしょう


そして第5番目として

これはぜひ おさえておきたいことなのですが

 can  は カン と 聞こえ

 can't は キャーン に 聞こえる

ということです


このことは 重要で もし このことを知らなければ

 アイ キャーン スイー つまり I can't swim. を

相手は、「私は泳げない」 と言っているのに 

「泳げる」と 全く逆の意味をとってしまうことになります

これは学校で教えていない 重要なことだと思います


最後に リスニングを勉強したい人は(初級レベル)

      こちら が 参考になると思います



語彙力パワーアップ 

          成就 を 英語でいうと?











              答え) accomplishment

              achievement は 成功・達成


ps) わりと あること




      あと 10分だけ寝ようと おもって寝たら





      1時間寝てしまって 超あせる こと  がく〜(落胆した顔)  




ps2) 「出来悪娘に教えた英語」は次回が 最終回 となります


posted by もっつあん at 00:01| Comment(0) | TrackBack(0) | リスニング | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント: [必須入力]

認証コード: [必須入力]


※画像の中の文字を半角で入力してください。
※ブログオーナーが承認したコメントのみ表示されます。
この記事へのトラックバックURL
http://blog.seesaa.jp/tb/82260777
※ブログオーナーが承認したトラックバックのみ表示されます。
※言及リンクのないトラックバックは受信されません。

この記事へのトラックバック
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。